2009年05月21日

マスヒス?

押忍!!

久しぶりなので、最初から気合入れてみました。

みなさんこんにちは。
すうじあむの尾花です。


マスヒス?
なにそれ?


何のことかわからない人は、すうじあむのトップページ52分間眺めてください。


気づきました?

「みんなで作ろう、数学史」プロジェクトの新機能です。

「マスヒス」 = 「マス・ヒストリー」 = 「Math history」

つまり数学史の略称だったのですねぇ〜。

ま、今は試験公開なので「マスヒス」という名前は変更されるかもしれないらしいですけど。

どんどん自分の知ってる数学の歴史上の出来事を書き込んでください。


僕はあれですね〜。
世界史で習った「インドでの0の発見」が強く印象に残ってます。

0って何も無い状態なのに、その「何も無い」ということを表す文字を作ったってのは
やっぱりすごいことなんですね。


例えば0という数字がなかったら、僕たちは未だに漢数字を使っていたのかもしれません。

では問題です。

三千五十二 足す 六百四 わ?

・・・。

・・・・・・・おっと。

うっかり現実逃避して机の引き出しに入っている、古い写真の整理を始めてしまいました。


全くもってナンセンスな問題ですね。
こうやって書き換えましょう。


 3052
+ 604
------
 3656


あっという間に解けました。

皆さん、インド人に感謝しましょうね。


でも実際は当時、0の概念って世界中の至る所で使われ始めていて、

0という文字で最初に表したのがインド人だってことだそうです。

だからインド人でなくとも、そのうち誰かが発見してたなんて言われます。


でも、せっかくだから感謝しておきましょう。

感謝の気持ちはたくさん持ったほうが味わい深い人生を送れるのです。

それを我が道場の道場訓の一つとします。


押忍!!


posted by すうじあむ運営者 at 16:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Hahahaha. Iツ知 not too brhigt today. Great post!
Posted by AgflpEgy at 2011年06月21日 19:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。