2009年06月17日

19の夜

すうじあむの尾花です。

ツンデレ更新、始まるよ!!

誤解しないでください。

決して更新をサボってたわけではありません。

なぜなら今日は6月17日なのです。

前回の更新日が5月29日だったので、そこから考えると19日が経過しています。

ここで19という数字について考えてみてください。

僕はピンと来ましたね。

これは素数なのですよ。

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うん。

まあこのように数学に強くなると、とっさの言い訳も上手になるってことです。


19と言えば19(ジューク)というフォークユニット知ってますか?

僕がカラオケパブでバイトしていた頃の話ですが・・・・え?ああ、そうです。カラオケパブ。

うん、まあ僕の過去の話はいつか、時が来たらしますよ。

で、そうそう19の歌が流れだしたわけですよ。

そこに面白いものを見つけましてね。


作詞: 326


ってあるわけですよ。

ここで、僕はまたピン、と来ましたね。

「あ、326って、19の2乗数だ!!!」

てね。

きっと19(ジューク)の2人が力を合わせて作詞したから、

「だからこれは19の2乗だ!」

という隠された意味があるのだろう、と思いました。

鳥肌が立つほどの閃きでした。


で、その後。

念のために19の2乗を計算し、それが361だと気づき、

326 = ミツル
、という事実を知ったとき、僕はまた鳥肌が立つほど

裏切られた気分になりました。

そんな若き日の自分に乾杯。



ツンデレ更新は続く。

また明日!!



押忍!!


posted by すうじあむ運営者 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

数学でウソを見抜く

どうも皆さん、すうじあむの尾花です。

ブログをしばらく放置したかと思いきや、今度は連続で更新する。


これを


ツンデレ更新法


と言います。

今、名付けました。



数学にも色々な「○○法」てのがありますよね。


有名なのは背理法。

わざと矛盾を探すことで最初の仮定が間違っていることを証明する。

ってなんかものすごいイジワルな感じしません?

多分間違ってるって分かってるのに最初に仮定なんかしちゃうんだから・・・・。

「もう、背理くんたら・・・イジワル。」


って誰やねんっつー話ですなふらふら



でもね、意外にみんなこの背理法に似た考え方は使ってるんですよ。

こんなやり取りしたことありませんか?


A男: 「ただいま」

B子: 「おかえり、あなた。遅かったのね。」

A男: 「ああ、取引先の部長と飲んでて、なかなか帰してくれなくてね。」

B子: 「ふ〜ん・・・・・」

A男: 「なんだよ?」

B子: 「ホントは別の場所にいたんでしょ?」

A男: 「そんなことないよ。なんでだ?」

B子: 「飲んでたわりには、全然お酒の臭いがしないわよ。」

A男: 「・・・・!!」

B子: 「女の勘をなめちゃダメよ。フフ・・・」


はい、こんな経験あるはずないですね。

まあでも考えてください。

B子さんはこのような思考プロセスを辿ったんですよ。


A男が本当に飲みに行ってたのだとする[仮定]

  ↓

お酒を飲んでいるからお酒臭いはず

  ↓

でもちっともお酒の臭いがしない[矛盾]

  ↓

飲みに行っていたという仮定が間違い。つまりウソをついた!!

はい皆さん。

これが背理法です。

似たような考え方は皆さんしているでしょ?

数学の勉強をすれば、もっとたくさんA男のウソを見抜けるかもしれません。

間違えてもこのA男のようにはならないようにしましょうね〜






ところでこのブログ、まともに購読している人いるんでしょうか・・・?









押忍!!
posted by すうじあむ運営者 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

すうじあむを裏から応援するブログ。その名も「すうじあむ道場」開設

みなさん、こんにちは。

知る人ぞ知る数学サイト『すうじあむ』の企画・運営に携わっている尾花です。

はい、ここで

『すうじあむ』なんて知らないよ。


と思ったあなた。
今すぐに出直してきなさいちっ(怒った顔)

嘘です。
ぜひ、一度訪問してくてくださいね m(_ _)m

すうじあむ

すうじあむは数学を勉強する人、数学が好きな人、むしろ嫌いな人、誰でもが数学について考えることができ、知ることができるサイトです。
数学に関して知りたいことは何でもここにある、というサイトを目指しています。

今は特に大学入試に関しての質問なんかが活発に行われてますね。
有名な予備校講師の名前もちらほらと見られますので、直接そんな人が教えてくれたりするかもしれませんよ。


では今日は、なぜすうじあむという名前がついたのか、最後にそれをこっそり教えちゃいましょう。


すうじあむの「すう」はもちろん「数」。
数学や数字、数というものを表しています。

では「じあむ」は何でしょう?

「字編む」?

いえいえ。


これは実は『ミュージアム』から来ています。
ミュージアム、つまり博物館です。

数学のことがたくさん展示された博物館。
そこで色々な展示物を見ながら、あれこれと会話したり遊んだりできる場所。
そんな場所になることを願って『すうじあむ』と名づけました。


まだまだオープンしたてで、これから次々と色々なことができるようになります。
出遅れないように、ぜひユーザ登録して隅々まで見てくださいね。

ではでは手(パー)
posted by すうじあむ運営者 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。